【LIVE】2018.3.18 (sun) シタール奏者石濱匡雄のカレーだけじゃないインド

February 5, 2018

 

MBSラジオ2月18日放送の番組「シタール奏者石濱匡雄のカレーだけじゃないインド」がLIVEイベントに!
20本の弦を持つ北インドの弦楽器シタールと、打楽器タブラの演奏で送る数珠玉の古典演目達、そして
最近は雑誌にレシピを掲載するなど料理家としての側面も持つ石濱匡雄がインドの家庭料理を振舞います。
「カレーだけじゃないインド」というタイトルに反して、しっかりカレーも付く今回のライブイベント
大阪に根付くインド文化の「今」をお楽しみください!

 

 

2018年3月18日(SUN) 17:30開場 18:30開演

CHARGE 前売 3500円 当日3800円 (インドのお弁当付き)

 

前売り予約メール bar.kawarake@gmail.comまで件名に「カレーだけじゃない予約」と書いてお名前と人数をお知らせください。

ご入場時に前売料金で精算させて頂きます。

 

 

出演


石濱匡雄 TADAO ISHIHAMA
15歳で北インドの弦楽器シタールに出会い、97年より度重なるインド滞在を経てインド東部コルカタに移住。シタールの巨匠モノジ・シャンカール氏に弟子入りする。滞在中は現地で様々なコンサート・TV出演などを行い、03年より活動の基盤を日本に移す。

その後インド総領事館主催のイベント出演や、様々なアーティストのCD作品への参加、ラジオやTV出演など、日本国内外で精力的な活動を展開する。10年にはインドのレーベルより初のソロアルバムを制作、そして同年パーカッショニストの横沢道治とのユニット「タダオと横沢」でアルバムを国内リリース。

近年はソウル国立劇場で行われた韓国建国60周年記念公演での演奏や、ブロードウェイの人気ミュージカルSTOMPのキース・ミドルトンとの共演 、マイルス・エレクトリックバンドの来日公演にシタール奏者として参加するなど、古典音楽のみならずシタールの新たな可能性を打ち出している。

今春には初のニューヨーク公演も予定。

www.tadao.in

 

室優哉 YUYA MURO
2000年、ストリートダンスの講師として活動中に、暗黒舞踏とメタルパーカッションに衝撃を受け、インドの打楽器タブラに転向。

現在日本では様々なアーティストとの共演でも知られるU-Zhaanに師事。インドではAditya Kalyanpur氏を師事。

関西を中心に活発な演奏活動をしている。

 

 

 

MBSラジオ AM1179kHz FM90.6MHz 2月18日 20:00~21:00放送
サンデーカルチャーナイト「シタール奏者 石濱匡雄のカレーだけじゃないインド」
出演:石濱匡雄 ゲスト:チチ松村(GONTITI) 高橋至(エアインディア)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【LIVE】2019.7.28(sun) NAMPRY CURRY 3rd Anniversary“やっぱりダルが好き”

July 24, 2019

1/3
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

©2017 by Bar kawarake.All rights reserved.